私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone内のデータを新しいiPhone5に移す方法

今まで使っていたiPhone4/4S内のデータを
新しく買ったiPhone5に移す方法について紹介します。

バックアップからの復旧を使えば簡単に移せます。

iPhoneを既に使っている人が、新しいiPhone5を買った際は
初めに旧iPhoneのバックアップデータの作成を行ってください。

iPhoneはiTunesを利用することで内部の殆どのデータを
バックアップとしてPCに保存しておく事が出来ます。

連絡先、メール、音楽、写真、アプリ&アプリデータ、
動画、壁紙、ホーム画面とアプリの配置設定など。

バックアップからの復旧を行えば、新しく買ったiPhone5も
今まで使っていた旧iPhoneと同じ状態にする事ができます。

アドレス帳も友達とやりとりしていたメールも
ゲームのセーブデータなども同じ状態です。

SoftBankからauへの乗り換えた人でもiPhoneなら
同様の方法でデータを移すことが出来ます。

----------------------
・バックアップ方法
1.iTunesを起動しPCにiPhone/iPadを接続、
2.デバイス→接続したiOS端末名→右クリック
 「バックアップ」を実行

※iTunesやiOSのバージョンは最新のもので行ってください。
 バックアップ前に購入した項目を転送、同期も行っておいた方が安心。

・バックアップからの復元方法
1.iTunesを起動しバックアップを保存したPCにiPhone/iPadを接続、
2.デバイス→接続したiOS端末名→右クリック
 「バックアップから復元」を実行。

※新しく買ったiPhone の場合、iTunes に接続すると
 自動的にバックアップから復元するが表示されます。
----------------------

簡単にデータを新型機に移せるというのも
iPhoneを使い続けてしまう理由ですね。

PC要らずのiCloudでもバックアップ/復旧は出来ますが、
iCloudでは音楽データがバックアップされません。

iPhoneを音楽プレーヤーとして使っている人は
PCと接続しiTunes経由でバックアップ/復旧を行ってください。

[ 2012/09/07 22:51 ] 林檎 情報 機能 使い方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。