私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォトストリームの使い方 まとめ

フォトストリームとは一台の端末(iphone等)で撮った写真が、
専用の共有フォルダに自動的に保存され、自分で写真を移動させなくても
他の端末(iphone、iPad、Mac、windows等)で簡単に見れてしまうという
iOS5からの新機能です。 

でも、何も知らないと微妙に利用方法が分かりません。
だから今日はフォトストリームについて書いておきます。

最大1000枚、30日間保存。
撮った日付から30日が過ぎたもの、1000枚を超えた場合は
古い日付のものから削除されていきます。

ずっと保存しておきたい大事な写真はフォトフレーム枠から
ローカルのカメラロールに入れておく必要があります。


フォトストリームの設定がONになっている時に
撮った写真がフォトフレーム枠に保存される。
wifi回線に繋いだ時にフォトフレーム枠に保存される。

設定がOFFの時に撮った写真は後から設定をONにしても
フォトフレーム枠に保存されることはありません。

また出先で3G回線を使用している時に撮った写真は設定がONでも
その時点ではフォトストリーム枠に保存されません。
wifi回線に繋げた際に初めて、その間に撮った写真が
全てフォトストリーム枠に保存されます。

フォトストリーム枠に保存された写真は個別削除が不可能なため、
wifi回線に繋げる前に不要な写真は削除するのも手です。


フォトストリーム枠の写真を削除するにはPCから全削除。
iPhone、iPadからは削除することは出来ず、WindowsやMacのPCから
iCloudにログインし全ての写真を削除するしかありません。
不要な写真を選択して個別削除は不可能。
これはアップデートで改善して欲しい点です。
※iOS5.1で改善されました。

--削除方法--
[iCloud] → [アカウント] → [詳細設定] → [フォトストリームをリセット]
https://www.icloud.com/
------------

まとめ
フォトストリームはあくまで複数の端末間の写真移動を
楽にするために作られた機能なのでしょう。

自分のベストショットを保存する
アルバムとしての使い方は出来ないということです。

そのために全ての写真がフォトストリームに保存され、
個別に削除することも出来なくなっているのだと思います。

写真の移動の手間を省く機能と割り切れば、
フォトストリームはかなり便利な機能と思います。

--関連記事--
iOS5.1 バージョンアップで変わった機能まとめ
------------

[ 2011/11/04 20:09 ] 林檎 情報 機能 使い方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。