私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

光沢クリスタルとアンチグレアの違い iPhoneの保護フィルム



マイクロソリューションのiPhone保護フィルムが届きました。
iPhone5に光沢のあるARSH、iPhone4にアンチグレアのHGAGです!
マイクロソリューション保護フィルム

今回はこの2枚で光沢とアンチグレアの
保護フィルムの違いをまとめて紹介します。
保護フィルム選びの参考にどうぞ。

・光の反射
低反射コーティングがされているARSHですが、
やはりアンチグレアには敵いません。
見ただけで違いが分かります。
クリスタルとアンチグレア違い1

ARのアンチリフレクションって意味ないんじゃ・・・

と、感じてしまいましたが、
ARコーティングのないPSVitaの反射はこんな感じでした。
PSvita 反射

蛍光灯の反射の眩しい白さがARの効果で
紫のような色付きになってるのかもしれません。

・画面の写り込み
ARSHでは真っ暗な画面で自分の顔が
ハッキリと写ってしまいます。
クリスタルとアンチグレアの違い2


・画面表示の綺麗さ
これはARSH、光沢タイプの勝利です。
クリスタルとアンチグレアの違い3

写真では違いが分かりにくいかもしれないですが
光沢タイプは鮮やかで、アンチグレアは僅かに濁ってます。
アンチグレアは、よく見ると粒粒が見えます。
しかし、よく見ないと気付かないほど小さい粒なので
光沢タイプと比べなければ気付かないと思います。

・画面の滑り。
アンチグレアの勝利です。
画面のサラサラ具合はアンチグレアが一番です。
しかしアンチグレアは指を滑らすとシュッ!シュッ!と音が僅かに鳴り
光沢タイプは音がならないのですね。使い比べて気付きました。

・指紋
これもアンチグレアの勝利です。
ARSHは確かに楽に指紋を拭きとれます。
が、アンチグレアは画面を拭く頻度が少ないです。

・結果
どっちも素晴らしいフィルムです。
完全に好みの問題です。

アンチグレアの方が機能的なメリットは大きいですが
光沢タイプの画面の綺麗さを知るとアンチグレアで
画質を落とすのがもったいなくなります。

見た目と機能のどちらを選ぶか・・・

マイクロソリューションやパワーサポート等の
高品質な保護フィルムなら、どちらのタイプを選んでも
満足すると思います。

パワーサポートのエアジャケットセットなら
光沢クリスタルとアンチグレアが一枚づつ入っているので
自分で使い比べて決めるのもありです。

パワーサポート エアージャケットセット

Amazon
iPhone5 PRO GUARD ARSH HD Professional
iPhone 5 高精細アンチグレア PRO GUARD HDAG

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。