私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5のテザリングはGPS情報も送信してる!?



auのiphone5はテザリングが便利ですね!
今回はテザリングを使っていて発見した話です。

auのiPhone5のテザリングをiPad2 wifiモデルで試してみたところ、
テザリングでiPhone5に接続しているiPadはGPSがないにも関わらず
iPadのマップ上で現在地を表示させる事が出来ました!!
iPhone5の現在地と同じ位置です。

テザリングにより3G回線に繋がっているのでグーグルマップ等、
オンライン型の地図アプリもwifiモデルのiPadで使用可能。

これは凄い機能かもしれない!!

iPhone5のテザリングを使えばwifiモデルのiPadでも
カーナビアプリが使えるかも!!と、思い試してみました。

使用したアプリは↓
NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス

iPadをテザリングでiPhone5に繋げたまま
カーナビアプリを起動し、車で走ってみました。

しかし、残念ながら結果はNG。

iPhone5のテザリングはリアルタイムに情報を
送っているわけではないようで、現在地の追尾が
上手く出来ませんでした。

iPhone5では滑らかに現在地が移動しますが、
テザリングで受信しているiPadでは現在地が数秒間止まり
進んだ位置にワープしながら移動する感じでした。

カーナビとしては使い物にならなかったです。残念。

iPadの大画面がカーナビになれば便利だし、これが成功したら
iPhone5のテザリング+iPadminiでもカーナビが出来ると思ったのに。

ちなみにsimなしのiPhone4はiPhone5のテザリングで
オンライン型のカーナビアプリを使うことが出来ました。
NAVIeliteのようなオフライン型ならテザリングなしでもOK。

iPhone5購入で不要になったiPhone4は売らずに
車用の音楽プレーヤー&カーナビとしてとっておくのも良いですね。

[ 2012/10/09 22:08 ] 林檎 情報 機能 使い方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。