私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Optimized HandoverはiPhone5でも使えるの?


au+1collectionにギルドデザイン

Optimized Handoverとは2012年秋のau 新商品発表会で
発表されたLTE通信を快適にする新しいネットワーク技術です。

オプティマイズド ハンドオーバーと読みます。

少し分かりにくいかもしれませんが
LTE回線と3G回線の切り替りが早くなる技術です。

Optimized Handover

LTEと3Gの切り替わりには5秒程度の時間が掛かります。
LTEの電波が弱くなり3Gに切り替わるような境目の場所は
電波状態が不安定になり、通信が行いにくくなります。
またLTEと3Gの二つの電波を受信し処理するため
電池の消費も激しくなります。

このOptimized Handoverが導入されると
携帯端末が3GエリアとLTEエリアの堺を認識し
どちらか片方の電波しか受信しなくなります。
さらに3GとLTEの境目に近づくと切り替え処理を先に行い、
切り替わった瞬間(約1秒)で3GとLTEが切り替わります。

つまりは消費電力の低下と通信不安定の解消!

電池節約、切り替わりに煩わしいからとの理由で
iPhone5のLTE設定をOFFにする必要がなくなります。

常にLTEをONのままでOK!!

この技術を導入するのはauが初めて。
ドコモもソフトバンクもまだ対応していません。

auのiPhoneに切り替えて良かったー!!!
au iPhone5のLTEがさらに使いやすく便利になる!!

と、喜んだのですが、どうやらOptimized Handoverに
対応するのは現時点ではauの新作Androidスマホだけらしいです。

iPhone5のアップデートによりOptimized Handoverに
対応する可能性があるみたいですが、現状はまだ未定です。

残念・・・

しかし、auではOptimized Handoverの他にも
ピコセルという技術も導入するらしいです。

ピコセルとは簡単に言うと小さな通信基地局です。
(通信基地局とは無線ルータみたいな電波の送信元)

電波の弱くなる基地局と基地局の間や
人ごみの多い繁華街、商業ビルなどに設置し
LTEの表示アンテナ数を何処でも常に3本を目指すそう。

auのiPhone5ならLTEが繋がりやすく、
常に快適な速度でネットが出来るというわけ。

LTEの快適な通信環境を何処でも誰でも使えるように
auのLTEネットワークはこれからドンドン進化していきます!!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。