私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5 iOS6 wifi パケ詰まりが解決! 通信不具合



iPhone5、iOS6にしてからwifi接続時にYoutubeの動画が
途中で見れなくなる、Safariの読み込みが止まると悩んでいました。

アンテナが○になる3G回線の不具合とも重なり
これもiPhone5に原因にあると思っていました。

しかし、これまで正常に使えていたiOS5のiPad2も
iOS6にバージョンアップ後、iPhone5と同じ症状になりました。
Youtubeが見れなくなり、パケ詰り現象が発生するようになりました。

iPhone5ではなくiOS6に問題があるという事です。
iOS6でwifiに接続すると不具合が発生します。

ネットで調べて見ると原因は
wifiの無線ルータにあるようです。

問題が解決した人は自宅で使用している
wifi無線ルータの設定変更を行ったらしいです。

変更内容をまとめると以下です。

・無線の種類をIEEE 802.11b限定、2.4GHz固定にする。
・暗号化方式をWPA2からWEPに変更する。

私はさらに無線ルータのソフトウェア アップデートも行いました。

上記の三か所を変更したところ、私のiPhone5,iPad2は
正常にyoutubeが見れるようになり、Safariの表示も快適になりました。

ちなみに私が使用している無線ルータはこれです。
NEC Aterm WR4100N (PA-WR4100N)

wifi無線ルータの設定を変更しなくてもiOS5までは
正常に使えていたのでiOS6のバグなのでしょう。

通信不具合が発生しない人もいるので無線ルータの
初期設定、相性などもあるのかもしれません。

iOSのバージョンアップで解決する可能性もありますが
それまで待てない人は無線ルータの設定変更を行ってみてください。

--関連記事--
アンテナが丸○のまま変らない時の対応
キャリアアップデートで通信最適化!
------------

[ 2012/10/29 08:03 ] 林檎 情報 故障 ヘルプ | TB(0) | CM(1)
はじめまして。
同じくパケ詰まりで悩んでいたところこちらに辿り着きました。2.4GHzにしたところ改善されました。
\(^o^)/
[ 2013/03/20 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。