私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5GHz対応の無線ルータで回線速度が安定する iPhone5



iPhone5/iPadを家の中で使用していると、、
wifiに繋いでいるのに動画の再生が止まったり
パケ詰まりが発生する事はないでしょうか?

そんな時にアプリで通信速度を計ってみると
極端に速度が低下していたりします。

何が原因なのか??

今回はwifi接続時の通信不安定の原因と
改善させる為の方法を紹介します。

wifi通信が不安定になる原因・・・

それは無線ルータの電波が
他の機器の電波の影響を受けてしまい、
混線が発生している可能性が考えられます。

従来の無線ルータが使用している電波帯域
2.4Ghzは電波干渉を受けやすいのです。

簡単に言えば2.4Ghzを使用する
無線ルータは回線速度が低下しやすい。

これを解消する為に現在は干渉の少ない帯域、
5GHzを使用できる無線ルータが発売されています。

5GHz対応の無線ルータでのwifi接続すると
通信速度が速いまま安定するという事。

iPhone4/4Sは5GHzの通信は未対応ですが、
iPhone5とiPadは対応しています。

5GHz対応の無線ルータは
4000円程度でも買えてしまいます。

iPhone5やiPadを家で使用している人は
快適なネット環境の為に、5GHzに対応した
新しい無線ルータの購入を考えてもいいと思います。

安さと性能を兼ね備えたNEC製の無線ルータ
Aterm WR8600Nなどお勧めです。

Amazon
 NEC Aterm WR8600N
 PLANEX MZK-MF300D

[ 2013/02/14 00:41 ] 林檎 情報 故障 ヘルプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。