私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhoneの電波強度を数値化する隠しコマンド。 裏技

iphoneの電波のアンテナ線は立っているのに通信が遅い・・・
本当に電波があるの?? どれくらいあるの??

そんな時に使って欲しい裏技を紹介します。

電波強度は通常アンテナが何本かで表わされていますが
これをもっと分かりやすく数値で表示する方法があるのです!!

ただし今回紹介する電波強度の数値化は公式設定ではありません。
非公式の隠しコマンドを入力して数値化します。

脱獄や改造するといったものでは無いので大丈夫と思いますが
その後の不具合は責任を持てないので不安な方は行わないでください。
自己責任でお願いします。

やり方としては簡単です。電話番号の入力画面に
*3001#12345#*と入れて発信するだけ。

電波1

するとField Testと表示されアンテナだった箇所が数値化されます。
Field Testモードは開発者用の隠しモードです。
下に項目が表示されますが触らない方がいいと思います。

電波3 電波2

数字が少ない方が電波強度は高いみたいです。(マイナスだから)
同じアンテナ5本線でもwifiとソフトバンク3Gとでは数値に違いがありました。

auとソフトバンク、回線の違う二台のアイフォンがある人は
同じ場所で電波の強さを数値化し見比べてみると楽しいと思います。

ホームボタンを押せば元に戻ります。
常に電波強度を数値化しておくのは無理みたいです。

ファミコン時代を思い出すような、そんな裏技でしたw

[ 2011/12/01 17:46 ] 林檎 情報 機能 使い方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。