私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水没したiPhoneを復活させる方法 Gadget Saverの効果


胸ポケットに入れていたiPhoneを
トイレの水の中に落としてしまった!

iPhoneをすぐに出して水を拭いてみたけど、
電源がつかない、壊れてしまったぁ。

けっこう、よくある話だと思います。
iPhoneを水中に落として壊してしまった時に
試して欲しい方法を紹介します。

iPhoneを水に落とした場合、
水はiPhoneの内部にまで侵食しています。
それが水没故障の原因です。

表面を拭くだけでは足りないのです。
故障する前にiPhoneの内部を
乾かす必要があります。

そんな時に使えるのがこの商品です。

Gadget Saver Small

これはビニールバックと吸水パックが
セットになった急速乾燥キットです。

使用方法は簡単です。
1:電源をOFFにし、SIMカードを抜く。
2:水没した端末の表面の水滴を布で拭く。
3:ビニールバッグの中に端末と吸水パックを入れる。
4:8時間以上、放置する。

密封されたビニール内で吸水パックが
iPhone内部の水分を全て吸収してくれます。

必ず故障から復活すると保証はありませんが、
アップルストア等に修理を依頼する前に
試す価値はあるでしょう。

水没時の故障を防ぐ方法はすぐに乾かす事。
落としてからこの商品を買いに行っても遅いです。
万が一の時の為に、一つ常備しておくと良いと思います。

Amazon
 Gadget Saver Small

[ 2013/08/25 00:07 ] 林檎 情報 故障 ヘルプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。