私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5Sでauのパケ詰り解消? 800MHz帯に対応!!



遂に発表されたiPhone5SとiPhone5C!!

iPhone5から何が変わったのか?

指紋認証、CPU性能2倍「A7」など色々とありますが
私が一番注目しているのは電波の対応周波数。

auとdocomoが持っている800MHz帯の
プラチナバンドに対応しているか?です。

auのiPhone5では800MHz帯に対応していないのに
800MHz帯を含んだ値でLTEエリアのカバー率が96%と
不正な宣伝表示を行っていた事が問題になっていました。

800MHz帯を外したau iPhone5の
実際のLTEカバー率は14%・・・

これじゃ繋がり難いはず。

今回、発表されたiPhone5S、iPhone5Cの
対応周波数は2.1GHz(バンド1)と800MHz(バンド18)!!

800MHzにiPhone5Sだけではなく、iPhone5Cも対応してました!!
これでauのiPhone5SのLTEカバー率が本当に96%に!!

iPhone5Sに機種変更すれば、iPhone5で悩まされ続けた
パケ詰りやLTEの切り替わり問題も解消されるはず。

800MHz帯に対応しているauのAndroidスマホは
殆どLTEに繋がっているそうです。

私のiPhone5は分割払いが、まだ残っていますが
iPhone5Sも欲しい。悩ましい、悩ましいです。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。