私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5s 使用している周波数帯(LTEバンド)を確認する方法 800Mhz



iPhone5では未対応だったプラチナバンドに対応したという事も、
性能が良くなったiPhone5s/iPhone5Cの大きな魅力の一つです。

プラチナバンドとは800MHz~900MHzの電波周波数帯の事です。

簡単に言えばプラチナバンドを使用できるiPhone5s/Cは
従来のiPhone5よりも、LTE回線に繋がりやすく、通信速度も
安定して速くなるようになっているという事。

しかし、iPhone5s/Cがプラチナバンドで、
LTE回線に繋がっているのか、そうじゃないのか、
通常は確認する事が出来ません。

今回はiPhone5がLTE接続時に使用しているバンドを
画面に表示させ、周波数帯を確認する方法を紹介します!!
LTE回線に繋がっている状態で行ってください。

電話アプリで「*3001#12345#*」を入力して発信すると
開発者用のフィールドテストモードに画面が変わります。

iphone フィールドテストモード1

[Serving Cell Info]の項目をタッチして選択。
ihone バンド確認方法1

[Freq Band Indicator]の値が現在使用しているバンドです。
ihone バンド確認方法2
iPhone5では2.1GHz帯の1が表示されていると思います。

ドコモは19、auは18がプラチナバンドの値です。
19、18が表示されていればiPhone5s/Cの恩恵を受けています。

【LTE対応バンド値】
・ドコモ
19=800MHz帯、3=1.7GHz帯、1=2.1GHz帯

・au
18=800MHz帯、1=2.1GHz帯

・ソフトバンク
8=900MHz帯、3=1.7GHz帯、1=2.1GHz帯

※ソフトバンクの900MHz帯は2016年以降に開始予定。
 現在はiPhoneで使用できるプラチナバンドがありません。

自分のiPhone5s/Cがプラチナバンドを使用しているのか?
友達のiPhone5は2.1GHz帯でLTEに接続しているのか?
友達同士で見比べると楽しいかもしれません。

より繋がりやすく、より便利に。
指紋認証が不要ならば、プラチナバンドの為に
iPhone5からiPhoneCへの機種変更も検討する価値ありです!!

[ 2013/09/29 22:07 ] 林檎 情報 機能 使い方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。