私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「12w usb電源アダプタ」でiPhone5の充電時間が短縮!



今回は私がauポイントで交換して貰った
Apple純正の「12w usb電源アダプタ」の紹介です!!

アップル純正のusb電源アダプタは3種類あります。

iPhone5sに同梱されている「5w usb電源アダプタ」
iPad2に同梱されている 「10w usb電源アダプタ」
iPad airに同梱されている「12w usb電源アダプタ」

5w、10w、12wの違いはなに?
W(ワット)とは消費される電力の事です。

つまり12wのusb電源アダプタは
5wの倍以上の電力を消費するという事。

消費電力を増やす代わりに
端末の充電時間を短縮しているのです。

12w usb電源アダプタはiPad air等に同梱されていますが、
実はiPhone5c/sにも対応しています。12wの電源アダプタで
iPhone5を充電したら消費電力が倍になる代わりに、
充電時間も半分になるのかな?

私のiPhone5で残り3%の状態から
100%までの充電時間を確認したところ、

5w電源アダプタは約120分、
12w電源アダプタは約90分でした。

半分にはなりませんでしたが、
30分程度の時間が短縮されました。

短い時間でiPhoneを充電したい人にとっては
12wのusb電源アダプタは効果があります。

急速充電はバッテリーの寿命を縮めるとの
考えもありますが、Apple純正品のusbアダプタと
ケーブルを使用していれば、そんな心配はありません。

アップル純正の充電ケーブルやアダプタの値段が高い理由。
それはアップルが安全と信頼性についての厳しい検査を受け、
高い品質のものを販売しているからです。
バッテリーの事も考えられて作られています。

「12w usb電源アダプタ」は単品でも販売されています。
プラグ部分が収納でき、持ち運びにも適しているので
1個でも持っていると何かと役立ちますよ。

auさん、ポイントをくれてありがとう!!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。