私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5 電源ボタンの故障原因と修理費用



実は私のiPhone5は電源ボタン(スリープボタン)が
壊れており、押しても反応しなくなっていました。

ホームボタンを押せば起動するものの
スリープ状態にする事が出来ない。

iPhone5sを購入し、もう不要となったiPhone5。
売りに出したかったのですが、当然のごとく、
買取を断られてしまいました。

「この状態では買取出来ません。
 修理に出してから来て頂ければ買い取れます。」

秋葉原の「じゃんぱら」に行ったのですが、
電源ボタンが治っていれば2万5千円程度で
買い取ってくれるらしいです。

ジャンク品としてヤフオクで売る方法もありますが、
後からトラブルになると嫌なので、面倒ですが、
修理に出してから店に売るという手間をかく羽目に。

上野にあるiPhone専門の修理店に持ち込むと
一時間程度で直してくれました。

iPhone5のスリープボタンの修理費用は5000円。

その足で秋葉原のじゃんぱらに行き買取依頼。

買取金額は25000千円。
修理費を引いて2万円でした。

買取不可能でゴミになるよりはいいでしょう。

ちなみに電源ボタンの故障原因で多いのは
ボタンの片側のみに力を入れ押して使う事らしいです。

そういえば私のiPhone5のケースは
秋葉原で買ったバルク品の怪しい物でした。

音量や電源のボタンもカバーするTPUケースでしたが、
ケースと電源ボタンの位置が微妙に合っていなく、
変な力を込めてボタンを押し使い続けてました。

それがいけなかったのでしょう。

500円で安い!!と、飛びついた
激安ケースの代償は高くつきました。

[ 2014/02/09 23:25 ] 林檎 情報 故障 ヘルプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。