私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhoneでオリジナルのLINEスタンプを作る方法!



もはや、みんなが連絡に使っているLINE。
そのLINEのスタンプが個人で作成して
販売までする事が可能になりました。

クリエイター登録や審査をクリアしなければ
販売は出来ませんが、自作したスタンプ用画像は
画像添付でスタンプと同じように使う事が可能です。

今回は私流の自作LINEスタンプの作成法を紹介します。
大変に思えるかもしれませんが、iPhoneのアプリを使えば、
紙に書いた落書きから簡単に作れますよ!

1:白い紙に絵を描く。
2:iPhoneのカメラで描いた絵を撮影する。
LINEスタンプ作成1
落書きでOK。

ここからはアプリ「LINEカメラ」を使用
LINE camera iTunesで見る

3:アルバムから写真を取り込み、
 絵の部分を四角く切り抜く。
LINEスタンプ作成2
※正方形の方がいいかも

4:詳細設定で画像編集する。
明るさを上げて、コントラストと彩度を下げて、
自動レベル、自動ホワイトバランスを使うと良い。
LINEスタンプ作成3
背景を白く、描いた線がハッキリするように。

5:画像を保存する。

ここからはアプリ「Toon Paint」を使用
ギャラリーからLINEカメラで編集した写真を選択。
ToonPAINT iTunesで見る

6:陰影付けの項目で、エッジを強調させる。
サイズの項目でエッジの太さや長さも調整可能。
LINEスタンプ作成4
描いた線が濃く太く見やすくなるように。

7:ペイントで色を塗る。
画像を大きく表示させたり、ペンの太さを変えたり
出来るので、線からはみ出ないように細かく塗れます。
LINEスタンプ作成5

8:保存して完成!!
LINEスタンプ作成 完成
 ※正方形に修正しました。

ベタ塗りだけど、こんな感じで
オリジナルのLINEスタンプが作れました。

販売できるほどのクオリティはないかもしれませんが、
友人同士でネタとしては十分に使えると思います。

これからクオリティの高いオリジナルスタンプを
作れるようになれば、公式販売して大儲けも可能です!!

[ 2014/03/12 22:50 ] iOSアプリ 写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。