私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「インテル はいってる タブレット」感想レビュー 事前

ビックカメラグループから
面白そうなタブレットが発売されます。
 ※コジマ、ソフマップでも

「インテル はいってる タブレット」


インテルCPUが搭載されたiPad miniと同じ
7.9インチサイズのミニタブレットです。
OSはAndroid 4.2.2。

価格が26040円と安いですが、
これは買うべきかどうか?

性能を確認してみたので、
今回は、その感想を書いてみます。

インテルタブの解像度は1024x768。
iPad miniの第一世代(非Retina)と同じです。
iPad mini 非Retina wifiモデルと比べてみます。

・インテルタブ
横138mm、縦201mm、厚さ8.5mm、重さ380g
microSDあり、GPSあり。GooglePlay対応
バッテリー約8時間、26040円。

・iPad mini(非Retina wifiモデル)
横134.7mm、縦200mm、厚さ7.2mm、重さ308g
microSDなし、GPSなし。
バッテリー約10時間、31800円。

iPad miniの方が軽く洗練されています。
しかしインテルタブはSDスロットやGPSが搭載されている為、
容量を増やしたり、カーナビアプリを使う事が可能です。

格安タブレットの場合、GooglePlayに未対応で
好きなアプリがダウンロード出来ないものも多いですが、
インテルタブはGooglePlay対応です。

長細い形のネクサス7に敬遠していた人にとっても
iPad miniと同じ形のインテルタブは魅力的だと思います。
電子書籍を読むのに最適な形です。

カーナビとしても最適な大きさです。
価格も安い為、色々と使えそうな気がします。

発売は4月下旬ですが、
楽しみな端末がまた増えますね。

Amazon
 インテル はいってる タブレット

[ 2014/03/20 23:10 ] 林檎 外 他の製品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。