私のiPhone紹介場

私(シゴゴゴ)がiPhone/iPadに関する色々な情報を伝えるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マックス村井 無課金 ゲンスルー疑惑について



パズドラを遊んでいる人なら誰もが知っているマックスむらい。
このマックス村井にある問題が発生しているらしい。

それがゲンスルー疑惑。


ゲンスルーとはハンターコラボの課金ガチャでしか
入手する事が出来ないガチャ限定モンスター。

マックスむらいが書いているパズドラ日記のレアガチャ履歴では
このゲンスルーについての記載はなく入手していない事になっている。

しかしマックス村井がアップしている動画から
モンスター図鑑が表示されているシーンをよく見ると
ゲンスルーが入手済になっている。

「これはおかしい!!」と、気付いた人が色々と検証すると
入手している魔法石と消費している魔法石の数が合わない・・・
マックス村井は隠れて課金してガチャを引いていたのではないか!!?

と、いう疑惑が出てきたらしい。

一般プレーヤーと同じ目線でプレイしたいと、
会社の経費で課金しまくっていたアカウントを消し、
課金は月額5000円までというルールで
新規プレイしていたマックス村井。

一見すると課金しても問題ないじゃん。
何が悪いの??

と、思うのだが、マックス村井はツイッターで
「課金はしてない」と、言ってしまっているらしい。

無課金でもこんなに遊べる!!と、ユーザーを騙しておきながら
実は影で課金してレベル上げ、スキル上げ、ガチャをしているのではないか?

マックスむらいに憧れてパズドラを遊んでいる
無課金ユーザーは村井に騙されているのではないか?

「マックス村井、許すまじ!!」

と、いう事らしい。

言っておくと私はマックス村井は好きです。
サイン入りケースを愛用するほどを好きです。

マックスむらいのサイン入りiPhone5ケースを入手!

マックス村井が課金していても「フーン」としか思わないし、
騙された!!!と、怒り狂う事もないでしょう。

しかし、マックス村井は大人として
図鑑に登録されているゲンスルーについては
説明しなければならないと思います。

図鑑に登録されている以上、ゲンスルーを
マックスむらいが手に入れていた事は確定です。

どの様な経緯でゲンスルーを手に入れたのか。
何故、ゲンスルーの存在を隠していたのか。
隠れて課金していたのか。

ネットのアンチの執念は恐ろしいです。
どうでもいいことも炎上させて潰しにかかってきます。

でも、どうでもいい事ならば、しっかりと
真実を説明すれば大半の人は納得します。

隠れて課金しているならば
課金していると言ってしまっていいのです。
謝れば、殆どの人は許すし、気にしないでしょう。

しかし、謝らずに誤魔化し無言を貫けば・・・
ユーザーの怒りは高まり、ドラゴン伊東のように
潰されてしまうかもしれません。

そうならないよう、ゲンスルー疑惑については
しっかりと説明して欲しいと思います。

私はマックス村井を応援しています!!

[ 2014/07/28 00:09 ] iOSアプリ その他 | TB(0) | CM(4)
課金はしていない、と言っている動画もしくは日記のアドレスと、ゲンスルーが図鑑に映ってる動画のアドレスと、無課金でもこんなに遊べる、と言っている(煽ってる)動画若しくは日記のアドレスを教えてください。
[ 2014/08/02 10:00 ] [ 編集 ]
下記ですね。

ゲンスルー拡散用
http://i.imgur.com/f1QaylR.jpg
http://i.imgur.com/nS00v3g.jpg

村井さんは無課金でもこんなに遊べるとまでは言ってません。
でも無課金はしていないと言ってるようで、アンチの頭の中では
ユーザーを騙していると変換されてしまっているようです。

[ 2014/08/08 22:26 ] [ 編集 ]
課金マジかぁ、いやこれログインボーナスか?プレイ日数知らんけど
[ 2014/08/16 12:30 ] [ 編集 ]
むらいさんが課金すると課金できない子供に非難されますからね
嘘ついて隠したくなるのも仕方ないと思います
大人の事情ってやつですね
[ 2014/08/29 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



プロフィール設定 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。